AFTIELD inc.

ARTIST

TOPICS

10月13日(金)初の日本武道館公演決定!!

銀杏BOYZ

銀杏BOYZが、2017年10月13日(金)に日本武道館で単独公演「日本の銀杏好きの集まり」を開催する。

峯田和伸は公演が決定したことに際し、以下のコメントを寄せている。

———————————————-
銀杏BOYZは、これまでに積み上げてきたものを、積み上げる度にガシャガシャと壊してきました。だから、積み上げたものが何もないんです。そういう僕みたいな奴が日本武道館のステージに立っていいのかとも思ったけど、この日本武道館公演をスタート地点と思うようにして『これが銀杏BOYZです。これからよろしくお願いします』ていう初心の気持ちでライブに挑みたいと思っています。
銀杏BOYZ 峯田和伸
———————————————-

さらに、3ヶ月連続でのシングルリリースが決定した。前作『生きたい』で銀杏BOYZ ロックの光と影の三部作を完結させ、新たなる三部作を7月から発表していく。シングルの発売日、詳細は後日発表されるとのこと。

公演情報
「日本の銀杏好きの集まり」
2017年10月13日(金)
会場:日本武道館
開場17:30 開演18:30
前売り ¥6,000(全席指定)
主催 ATFIELD inc. / DISK GARAGE
企画製作 初恋妄℃学園 / ATFIELD.inc / RIGHT AGENT
協力 UK.PROJECT
協賛 uP!!!

RELEASE

3ヶ月連続シングル第2弾「骨」

銀杏BOYZ

 

7月26日に発表する「エンジェルベイビー」を皮切りに、3カ月連続でシングルをリリースする銀杏BOYZ。第2弾シングルの表題曲「骨」は2016年に安藤裕子に提供した楽曲のセルフカバーで、峯田和伸が弾き語りで演奏した同曲は自身が主演を務めたドラマ「奇跡の人」のエンディングテーマとして使用されていたが、今回のシングルにはバンドバージョンの音源が収録される。カップリングナンバーは2005年に発表された1stアルバム「DOOR」の収録曲「援助交際」のタイトルを変更した「円光」。2017年バージョンと「DOOR」収録バージョンとを聴き比べるのもよさそうだ。

今回のレコーディングには銀杏BOYZのツアーで演奏しているメンバーが参加。ドラムは岡山健二(classicus)、ギターは山本幹宗と加藤綾太(2)、ベースは藤原寛(AL)が担当している。「エンジェルベイビー」に続き、今回もゲストミュージシャンとしてUCARY VALENTINEがノイズを始めとしたプログラミングとコーラスで参加している。ジャケット写真は川島小鳥が撮影。また初回限定盤は7inchサイズの紙スリーブ仕様で販売される。

 

銀杏BOYZ「骨」収録曲

 

01. 骨
02. 円光

PAGE TOP